産業遺産

道央自動車・美唄ICで降り、市街地とは反対方向....山へ向って車を進める
すると左側にあるのが旧三菱鉱業美唄鉄道の東明駅


f0164826_17563134.jpg

ここには駅舎とホーム....
そして美唄市指定文化財(第4号)に指定されている
2号機関車
が、静態保存されている


f0164826_17592236.jpg

誇りが掲げられているような「2」と三菱のエンブレム


f0164826_1822882.jpg

線路にタンポポが可憐に咲く
もう、この上を覆う列車は走らない....


f0164826_1851974.jpg

このプラットホームにどんな物語があったのだろう



撮影:2009.05.14 北海道美唄市 旧三菱鉱業美唄鉄道・東明駅
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ


おまけの1枚
f0164826_188564.jpg

美唄鉄道の廃線跡@美唄炭山~常盤台
このコンクリート建造物は、鉄道と道路の立体交差部分
列車はこのトンネル状を走り、車は上を走る

ちなみにこんな状態ながら、車道は現役だ




※お知らせ※
今年も札幌でフィルム一本勝負の写真展が開催されます
期間は7月3日から8日まで、昨年と同様に富士フィルムフォトサロン札幌です
お近くの方も、そうでない方も、是非ともお立ち寄りくださいませ

そしてもちろん、今年も「みんなで一本勝負」が開催されますよ
言わずもがな、オイラも参戦いたしますのでお楽しみに♪(ばく

んで、以下お師匠さまのところから転記です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おかげさまで今現在12名の参加者です。あと8名!ぜひ、私たちと一緒に撮り歩きしましょ。
参加申し込みは下記を参照下さい。

日時:2009年7月4日(土)13:00集合〜17:30まで
集合:富士フイルム会議室 札幌市北3条西3丁目札幌北三条ビル8階(富士フイルムフォトサロンのビルです)

申し込み先:電話 011-241-7170 (9:00-18:00) 担当「加藤・遠藤」さんまで。
なお、FAXは 011-231-6519 
(申し込み用紙は自作でかまいません)
E-mailは photoschool-ho★fujifilm.co.jp まで(星印を半角@へ変換してください)

定員は昨年同様20名、参加費はお一人様2,500円になります。(フィルム、現像、プリント代込み)

なお、雨天決行です(笑)。今の所、雨の心配はなさそうですが...



こちらは姫さまからの告知
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カメラフィナンシェもあるでよ(笑)
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-30 23:58 | 廃線探訪
<< 二眼カメラ、ついに登場♪の巻 頼城橋 >>