二眼カメラ、ついに登場♪の巻

先々月の北海道帰省では、なんとか無事に沼に沈まずに....
と、言いたかったが、実は沈んでいました(ばく

それも、なんと禁断の二眼カメラをっ!


f0164826_19102897.jpg

えっ?これが二眼?

よ~く見てくださいな
ちゃんと縦に2つレンズが付いているでしょ?

これは岩見沢で手に入れたワンコインカメラ

OLYMPUS AF-10 TWIN

実は焦点距離 35mmと70mmの2つのレンズを搭載した2焦点コンパクトカメラなのだ
あ、ズームカメラではございません

当時、オリンパスからもズームレンズを搭載したコンパクトカメラは販売されていましたが
値段が高く....それ以上に「コンパクトカメラ」と言うのに疑問を感じる大きさでした(笑

この AF-10 TWIN は右側にある AF-1 から始まる ピカソ シリーズの1台
AF-1 といえば 「ぬれてもピカソ」という愛称がありましたが
その後、AF-1 TWIN(左側のカメラ)という、AF-10 TWIN の前身であるカメラが登場
これも生活防水を搭載したコンパクトカメラでした

その AF-1 TWIN から生活防水等の機能を省略した廉価版として出たのが、この AF-10 TWIN なのです


んで、気になる2焦点の切り替えスイッチひとつ
豪快な機械音と共に焦点距離が切り替わる

広角側レンズ(OLYMPUS LENS 35mm F3.5)は下側のレンズが使われていて
フィルム面へダイレクトに光軸が設定されている


そして問題の望遠側レンズ(OLYMPUS LENS 70mm F6.3)は....
このレンズが移動するというものではなく、ミラー2つを使用して光軸を2度屈折させる方式
裏蓋を開けてそのギミックを見ると、正に一眼レフのミラーが正反対に作動しているような構造で
実に単純明快!
これならコンパクトに2焦点を同一本体に搭載できると納得できる


こんな楽しいコンパクトカメラがワンコインで買える♪
なんて素晴らしい世の中なんだろう♪♪♪


_| ̄|〇


次回から、この AF-10 TWIN 編が始まります m(_ _)m


....と思いましたが、明日から北帰しますので、どうなるコトやら(汗
[PR]
by sabi-camera | 2009-07-01 23:47 | 錆カメラ・沼レンズ
<< ZUIKO広角F2四兄弟 産業遺産 >>