2009年 06月 14日 ( 1 )

チキュウノチカラ 2

実は小学校の頃から家族ぐるみでS州大学の地質学の教授と親交がありまして
地質学に対して非常に興味を持っておりました
なのでこの有珠山・西山火口群に対して非常に興味を持ち....でも、なかなか行くタイミングが掴めず
やっと、今回立ち寄ることが出来ました



以前は“被災地”だったこの地も整備がなされ人々を迎え入れて
この地からメッセージを発信している....


f0164826_013518.jpg

降りそそぐ火山弾と大地の隆起によって
壊滅的なダメージを負ってしまった菓子工場

こんな姿を曝して、その惨状を伝える


f0164826_035435.jpg

隆起した道道
わずかに残ったアスファルト舗装に烏が一羽


f0164826_0535100.jpg

こちらのも取り残された車の姿
まだナンバープレートが付いていた


f0164826_072652.jpg

中学生と思われる修学旅行ご一行
この地で何を学んだのか


f0164826_0103624.jpg

笑い声と奇声だけが虚しく響く


....で、気になったコト
この修学旅行の一行と遊歩道ですれ違ったのだが、道幅が狭いのに2~3人と横に広がったまま
オイラが道を避けても、いっさい挨拶はなし
こちらから「こんにちは」と言っても返事なし....
更には引率の教師ですら道を譲ったオイラに対して何のアクションも無かった
挨拶をしてくれたのは最後尾を行くヤンキー風の3人組だけ

なんだか修学旅行なんかするより、もっと大切なコトを学んで欲しいなぁ



撮影:2009.05.10 北海道虻田郡洞爺湖町 有珠山・西山火口群近辺
"POCHI" ( Rollei 35 + Tessar 3.5/40 )
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-14 22:05 | ほっかいどうでしょう♪