2009年 06月 15日 ( 1 )

チキュウノチカラ 3

さて、この西山火口群を巡る遊歩道は洞爺湖温泉側から虻田町側へ抜けている
最初は洞爺湖温泉側の駐車場に車を置いて歩いていたが、時間の都合で
車を虻田側に回し、遊歩道入口の幼稚園跡だけを見学する



f0164826_2063591.jpg

火山弾が多数直撃し、穴だらけになってしまった園舎


f0164826_2075221.jpg

水飲み場も被弾していた


f0164826_2010696.jpg

鉄棒も歪んでいる


f0164826_20124745.jpg

他の遊具もご覧の通り


f0164826_20171718.jpg

物置として使われていたと思われる
道南バスの廃バス

これも屋根に無数の穴が開いていた


f0164826_20191467.jpg

火山弾がめり込んだまま
火口から噴出した火山弾がここまで飛んできたという紛れもない証拠だ


f0164826_20205894.jpg

園児の笑い声が消えてしまった幼稚園だが
園児が植えたであろう花が季節を重ね、咲き続けている



撮影:2009.05.10 北海道虻田郡洞爺湖町 有珠山・西山火口群周辺
"POCHI" ( Rollei 35 + Tessar 3.5/40 )
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ


ちなみに....
幼稚園の敷地に入り、建物に沿って歩いていくが....何故かまっすぐ歩けない
「???」と思っていたら地面が隆起により傾斜していた
建物ごと傾斜しているために、目から入る情報は「普通の平坦地」と判断してしまう

そう、まるで道の駅「スペース・アップルよいち」にある
あの平衡感覚が失われてしまう通路のような状況でした
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-15 23:53 | ほっかいどうでしょう♪