<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

So long,"NATCHAN" Digital Ver.2

ついに本日で青函航路・高速フェリー
ナッチャンRera・ナッチャンWorld
運航終了
(><)


f0164826_2394441.jpg



f0164826_23105720.jpg



f0164826_23121374.jpg



f0164826_23134056.jpg



f0164826_23142919.jpg



f0164826_23153462.jpg



f0164826_23163952.jpg



f0164826_23174845.jpg



f0164826_23185332.jpg



f0164826_2321456.jpg



f0164826_23232667.jpg




撮影:2008.10.21 東日本フェリー7便 ナッチャンWorld
CANON EOS 10D + EF 17-40mm F4L & EF 100-400mm F4.5-5.6L
Photoshop CS にて加工
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-31 23:35 | 塩分補給

極めて限られた元ヘラ振り職人な方へ

只今、札幌滞在中


f0164826_19223754.jpg



f0164826_19234996.jpg



f0164826_19251638.jpg




撮影:2008.10.31 北海道札幌市 札幌駅
"ELEVEN" ( FUJIFILM FinePix F11 + FUJINON ZOOM LENS 8-24mm F2.8-5 ) FinePix B&W MODE
Photoshop CS にて 一部加工
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-31 19:30 | ほっかいどうでしょう♪

So long,"NATCHAN" Digital Ver.1

ナッチャンたちの活躍もあと1日....


f0164826_2175355.jpg




f0164826_2202514.jpg




f0164826_2214682.jpg




f0164826_222343.jpg




f0164826_2232617.jpg




f0164826_2244143.jpg




f0164826_226115.jpg




f0164826_2272695.jpg




撮影:2008.10.21
CANON EOS 10D + EF 17-40mm F4L & EF 100-400mm F4.5-5.6L
Photoshop CS にて加工

明日早朝に札幌へ向うため、今夜はあっさりとなりました

コメントのお返事が遅れていて申し訳ございません m(_ _)m
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-30 23:58 | 塩分補給

So long,"NATCHAN" Film Ver.3

ナッチャンの活躍もあと2日

飛行機や船舶のお師匠さまも今日、函館入りしてナッチャン詣でしているらしい(なぞ


f0164826_131476.jpg

  【函館出航】  東日本フェリー12便「ナッチャンRera」 函館港
函館を後にして、一路青森へ
ウォータージェット推進による白い航跡を残して....


f0164826_1325765.jpg

  【虹】  東日本フェリー12便「ナッチャンRera」 津軽海峡
白い航跡と虹
そして空にはコントレール


f0164826_134736.jpg

  【津軽半島】  東日本フェリー12便「ナッチャンRera」 津軽海峡
津軽海峡を航行していると、必ず陸地を見るコトができる


f0164826_1353961.jpg

  【つかの間の休息】  青森フェリー埠頭
函館から2時間で青森に
ちょっと休憩したら
再び2時間で函館へ


f0164826_1371864.jpg

  【ゆふぐれ】  青森フェリー埠頭
陽が沈み、夕闇せまる青森フェリー埠頭


f0164826_1382985.jpg

  【出航】  青森フェリー埠頭
再び函館へ向け出航



撮影:2008.10.21
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-29 23:58 | 塩分補給

So long,"NATCHAN" Film Ver.2

「ナッチャン」の運航も、あと3日....
意外と一部の読者の反応がありましたので、今宵は船内の様子をアップします


f0164826_12421719.jpg

  【エコノミークラス】
前方座席なら、一番眺望が良いのがエコノミークラスだったりする
ただ、最前方にあるフリースペースは早く埋まってしまい
席を譲ってくれないので、それが難だ


f0164826_12435093.jpg

  【ビジネスクラス】
エコノミークラスの後方にあるビジネス席
全席、進行方向の逆方向にシートが向いている
眺望はイマイチ、目の前の窓の外はオープンデッキなので
人がウロウロしている....
ただ、こじんまりとしたスペースなので、ゆったりと過ごしたい人向けかも


f0164826_12455220.jpg

  【エントランス】
エグゼクティブクラスはこの階段を上って上層階へ


f0164826_12475159.jpg

  【エグゼクティブクラス】
エグゼクティブクラスは別世界
リクライニングにフットレスト、レッグレストが装備されたシートには
さらに液晶モニタも備わり、豪華絢爛

でも、2時間という航行時間は短すぎかも


f0164826_12492647.jpg

  【エグゼクティブクラス・フリースペース】
エグゼクティブクラスのフリースペース
利用客が居ないのが寂しい


f0164826_1251513.jpg

  【バーカウンター】
空の旅と同じように、上級クラスでは飲み物と茶菓子のサービスが提供される
もちろん生ビールもありあり♪



撮影:2008.10.21 東日本フェリー12便 ナッチャンRera 函館~青森
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-28 23:58 | 塩分補給

So long,"NATCHAN" Film Ver.1

あと4日でその使命を終えてしまう
青函高速フェリー「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」

過去、青森と函館を結ぶ高速艇は
ジェットフォイル「ゆにこん」、そして高速フェリー「ゆにこん(二代目)」
いずれも燃費の悪さと冬期の運航率の低さにより、それぞれ6年、3年で引退

そして、みたび津軽海峡に高速艇が就航

2007年9月1日「ナッチャンRera」就航
2008年5月2日「ナッチャンWorld」就航

しかし過去2つの高速艇より短い就航期間で幕引きとなってしまう
その最後の日は
2008年10月31日


その前に「お別れ乗船」をしてきたので
惜別の気持ちにかえてアップします


f0164826_1631337.jpg

  【静かな朝】  青森フェリー埠頭
朝焼けの中の青森港
遠くには昨夜室蘭を出航した「びなす」
7時間の航海も、間もなく終わる


f0164826_16325999.jpg

  【朝陽】  青森フェリー埠頭
新しい日を告げる朝陽が昇る
こちらは函館を未明の3時に出航した「ばにあ」が入港
180度回頭して2番バースへ接岸する


f0164826_16345760.jpg

  【白い航跡】  東日本フェリー7便「ナッチャンWorld」 津軽海峡
「ゆにこん」、「ゆにこん(二代目)」に無かった施設
それはオープンデッキ

船尾に極僅かながらそのスペースが確保されている
36ノット(時速約67km)の潮風を体験できる貴重な場所でもある

ウォータージェット推進が残す白い航跡が印象的


f0164826_163658.jpg

  【思い出】  東日本フェリー7便「ナッチャンWorld」 津軽海峡
この老夫婦は、白い航跡に何を思ったのか


f0164826_16371894.jpg

  【接岸】  東日本フェリー7便「ナッチャンWorld」 函館港
船舶を運航する上で、いちばん神経を使うのが接岸
乗客が見守るなかゆっくりと、ゆっくりと....


f0164826_16383684.jpg

  【トビウオ】  Bluemoon船上 函館港
洋上を滑るように進む姿はトビウオのよう
これに翼を付けたら、飛びそうだ(笑



撮影:2008.10.21
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-27 21:45 | 塩分補給

新機材テスト2@小樽駅~小樽写販まで

小樽駅駅前無料展望橋の撮影を終えた我々(お師匠さまお姫さまお供)3人は展望橋を後にして
小樽名物の超名店蒲鉾屋に立ち寄り、エビロールを購入して、その場で頬張る....激ウマっ♪
もう1つ食べたいが、ここの揚げ蒲鉾系は油断していると、あっという間にお腹一杯になるので
ここはグっとガマン、ガマン

その後、小樽駅からフィルムの現像を依頼している小樽写真販売さんまで
写真を撮りながらほっつき歩き


f0164826_12445456.jpg

  【隙間】
道路と建物の隙間から雑草が....
そのなかに小さな花が可憐に咲いていた


f0164826_12481224.jpg

  【ファニーフェイスがやってきた】
「SLニセコ号」がやってくる!
というコトで、跨線橋で待ち構えて....
遠くのハニートラップにかかって汽笛をあげる....もうすぐ来るぞ!
そして意外と速い速度で足元を駆け抜けていった


f0164826_12495556.jpg

  【咲いた】
青空に黄色い花が咲いてるよ

んにしても、勾配16%って....


f0164826_12512865.jpg

  【小樽砂箱】
ここで道路に寝転んで一枚(笑


f0164826_125383.jpg

  【夜食調達】
町のパン屋で夜食を調達する某氏

この店の佇まい・雰囲気
....祖母方の親戚の家が強烈にフラッシュバック
懐かしき光景にしばし固まる

小樽にはまだこんな暖かい場所が残っているんだね



撮影:2008.10.04 北海道小樽市
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA Venus 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ


おまけの協賛♪
f0164826_153460.jpg

  【夏の忘れ物】 協賛♪

同じく10月4日に撮影した元・文化学園の門
その奥にボケてはいるが紫陽花が見事に咲いていた!

21日現在でも、まだまだ咲いているようだ
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-26 23:58 | フィルムの町・小樽

新機材テスト3@南小樽~花園界隈

さてさて、一本勝負~宴~車中泊~丘珠空港フェスタ~小樽の秘密温泉~車中泊
ときて月曜日(ばく
またまたお師匠さまを拉致して小樽へ

途中、お師匠さまのトラップに引っかかって
北海道土産定番のガラス玉を購入
 _| ̄|〇

そのガラス玉はまたの機会にして....


f0164826_2252415.jpg

  【歴史を支える】
函館と札幌を結ぶ函館本線の橋梁
昔は特急「北海」や急行「ニセコ」が走り抜け
今は快速「エアポート」や「いしかりライナー」が駆け抜ける


f0164826_2271668.jpg

  【新旧】
マンションとサビ物件
こんな混在は南小樽ならでは?


f0164826_2281435.jpg

  【木柱と洗濯バサミ】
ちょっと欲張ってみました
木製電柱、洗濯バサミ....球状碍子、踏切


f0164826_230380.jpg

  【ミツウマがとおる】
小樽の足元のオサレはやっぱり
ミツウマ



撮影:2008.10.06 北海道小樽市・南小樽~花園
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA Venus 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ


次回からしばらく「さよならナッチャン」編です
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-26 23:58 | フィルムの町・小樽

新機材テスト1@小樽駅前無料展望橋

昨日予告したとおり、新機材 Canon EOS 5 QD のテスト撮影をアップ
撮影したのはフィルム一本勝負 in 小樽・銭函が終了し小樽写真販売さんに
フィルムを出して、現像から上がるのを待っている1時間ちょっと

で、何故いまさらフィルムカメラの EOS なのか?

今までメインで使用していたデジタルカメラ EOS 10D のレンズに
EF 17-40mm F4L
があるのだが、10Dに装着すると35mmフルサイズに換算して27.2-64mm相当の
焦点距離になってしまう

だからといって、35mmフルサイズのデジタルカメラは高すぎて手が出ない

....というコトで、急遽導入♪
発売当時の定価から見れば、おそろしく二束三文に3割引(ばく

さっそく、"MOTOMACHI" にレンズを付けて....


f0164826_21553714.jpg

  【トラマキ】
思い切り近付いてシャッターを切る
横にある被写体も入ってきて楽しい♪


f0164826_2157742.jpg

  【港へ】
小樽から港へ向う一本道
いままで、こんなシチュエーションで
もっと広い画角が欲しいっ!
と、思うコトが多々あったが、今度から大丈夫


f0164826_215934100.jpg

  【下界】
歩道橋と横断歩道
やっぱり下を歩くのね?
だから、こんな見晴らしの良い歩道橋が無くなっちゃうんだよ


f0164826_2214898.jpg

  【奈落へ】
オイラの短い足を入れて....
ファインダーを覗き込んでいると、吸い込まれてしまいそう


f0164826_2225694.jpg

  【光】
もうこの光景を見るコトはできない



撮影:2008.10.04 北海道小樽市・小樽駅前
"MOTOMACHI" (Canon EOS 5 QD) + EF 17-40mm F4L
FUJICOLOR SUPERIA Venus 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-24 22:56 | フィルムの町・小樽

"NANAGAKE" 登場

今月頭の北海道修行で
何故か増えてしまったカメラ

f0164826_0555826.jpg


"NANAGAKE" と名前を付けたかったが....
いくらなんでもカメラに失礼なので
"MOTOMACHI" とペットネームを付けた

"MOTOMACHI" とは Canon EOS 5 QD
フィルム一眼レフカメラ

実は手ごろな Canon EF レンズが使用できる
フィルムカメラを探していた
候補に上がっていたのは EOS Kiss あたり

ところが、札幌にある魔の巣窟に足を踏み入れ
更には「3割引」という魔法の呪文に
目の前には電卓という最強アイテムまで用意されている

そして見事に撃沈...._| ̄|〇
それも付き添いにきていただいた某a氏を道連れに(ばく


というコトで、この後は "MOTOMACHI" のデビュー写真をアップしていきます


ちなみに、オイラは基本的にコンパクトカメラのみペットネームを付けている
"ISAHAYA" = OLYMPUS OZ10
"KITAKAMI" = CONTAX T2
"ELEVEN" = FUJIFILM FinePix F11
"POCHI" = Rollei 35
あ、まだペットネームを付けていない迷彩柄のカメラもあるなぁ~(謎

今回の "MOTOMACHI" はコンパクトカメラ以下な値段で手に入れたので
あえてペットネームを付けるコトにした(笑
[PR]
by sabi-camera | 2008-10-23 23:59 | 錆カメラ・沼レンズ