<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

産業遺産

道央自動車・美唄ICで降り、市街地とは反対方向....山へ向って車を進める
すると左側にあるのが旧三菱鉱業美唄鉄道の東明駅


f0164826_17563134.jpg

ここには駅舎とホーム....
そして美唄市指定文化財(第4号)に指定されている
2号機関車
が、静態保存されている


f0164826_17592236.jpg

誇りが掲げられているような「2」と三菱のエンブレム


f0164826_1822882.jpg

線路にタンポポが可憐に咲く
もう、この上を覆う列車は走らない....


f0164826_1851974.jpg

このプラットホームにどんな物語があったのだろう



撮影:2009.05.14 北海道美唄市 旧三菱鉱業美唄鉄道・東明駅
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ


おまけの1枚
f0164826_188564.jpg

美唄鉄道の廃線跡@美唄炭山~常盤台
このコンクリート建造物は、鉄道と道路の立体交差部分
列車はこのトンネル状を走り、車は上を走る

ちなみにこんな状態ながら、車道は現役だ




※お知らせ※
今年も札幌でフィルム一本勝負の写真展が開催されます
期間は7月3日から8日まで、昨年と同様に富士フィルムフォトサロン札幌です
お近くの方も、そうでない方も、是非ともお立ち寄りくださいませ

そしてもちろん、今年も「みんなで一本勝負」が開催されますよ
言わずもがな、オイラも参戦いたしますのでお楽しみに♪(ばく

んで、以下お師匠さまのところから転記です

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おかげさまで今現在12名の参加者です。あと8名!ぜひ、私たちと一緒に撮り歩きしましょ。
参加申し込みは下記を参照下さい。

日時:2009年7月4日(土)13:00集合〜17:30まで
集合:富士フイルム会議室 札幌市北3条西3丁目札幌北三条ビル8階(富士フイルムフォトサロンのビルです)

申し込み先:電話 011-241-7170 (9:00-18:00) 担当「加藤・遠藤」さんまで。
なお、FAXは 011-231-6519 
(申し込み用紙は自作でかまいません)
E-mailは photoschool-ho★fujifilm.co.jp まで(星印を半角@へ変換してください)

定員は昨年同様20名、参加費はお一人様2,500円になります。(フィルム、現像、プリント代込み)

なお、雨天決行です(笑)。今の所、雨の心配はなさそうですが...



こちらは姫さまからの告知
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カメラフィナンシェもあるでよ(笑)
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-30 23:58 | 廃線探訪

頼城橋

今回、どうしても見てみたかったのがココ
三井芦別鉄道の橋梁です


f0164826_17153276.jpg

ちょうど石炭を積んだ貨物列車が炭山川橋梁にさしかかった


....というのは冗談で、まるでジオラマのような状態で
機関車のDD501と石炭車が展示保存されている
このような保存展示しているところって、国内ではココくらいじゃないのかな?


ちなみに、この光景は横を走る国道452号線から簡単に見えるのだ
見えるのだが....それこそ国道452号線が全線舗装化される前(笑)から
このルートはバイクで何度も走っていたのだが全然気が付かなかった _| ̄|〇
(ま、いつも桂沢湖→芦別という方向だったから....と言い訳)


んで、国道から廃線の反対側に目を向けると、こちらも美味しそうな橋梁発見♪


f0164826_17172099.jpg

こちらは「頼城橋」
現在は車両通行止めとなっていて、歩いてしか渡れない


f0164826_1728153.jpg

橋脚の幅の広さから見ると、昔はもうちょっと大きな橋だったと想像できる


f0164826_17323989.jpg

大雨などで流されたのだろうか?橋脚の1つが流されていた
改めて2枚目を見れば、左側の橋脚だけ形が違うのに気付く


f0164826_17373880.jpg

そして反対側にも橋脚のみが残っていて、水道管のみが利用していた

奥には炭山川橋梁と国道の橋梁が見える


f0164826_1742870.jpg

こんな場所にチューリップが一輪咲いていた



撮影:2009.05.14 北海道芦別市
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
(一枚目のみ ZUIKO AUTO-W 35mm F2 )
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ



※お知らせ※
今年も札幌でフィルム一本勝負の写真展が開催されます
期間は7月3日から8日まで、昨年と同様に富士フィルムフォトサロン札幌です
お近くの方も、そうでない方も、是非ともお立ち寄りくださいませ

あ、オイラの写真は展示されていませんが、ドサクサに紛れて
第13回フィルム一本勝負 in 小樽銭函 ~東北合宿の仕返し編~
のアルバムを置いておこうと思っています(ばく
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-29 17:41 | ほっかいどうでしょう♪

赤平にて

f0164826_0451169.jpg



f0164826_048916.jpg



f0164826_050342.jpg




撮影:2009.05.14 北海道赤平市 住友石炭赤平炭鉱・専用線跡、ほか
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-28 23:58 | 廃線探訪

渚滑線

さて、興部で思い出に浸ったあと、オホーツク沿いを南下し紋別市へ
ここで北海道ローカルテレビ局の某夕方情報番組を見ようと車を停めて
携帯電話のワンセグメントテレビを観ようとセッティングする

....が、まだデジタル放送やっていないのね (ToT)
ま、いつものように友人に録画を依頼してあるから家に帰って観るとしよう

んで、せっかくなので紋別港で塩分補給♪
石巻産のお船を遠くから見物....今回初めて見ましたが
船首下にあるドリル状な物体がカッコイイですなぁ

その後、車を内陸方面に向けて走り出す
そして....みつけたのがコレ


f0164826_0253770.jpg

国道273号線沿いにあった渚滑線の滝ノ下駅

渚滑線は1985年に廃止されたローカル線
オホーツク沿いを走る名寄本線・渚滑駅から北見滝ノ上駅までを結ぶ34.3kmの鉄道


f0164826_0305720.jpg

役目を終えた木製電柱
それでも風雪に耐えて今日も立っている


f0164826_0343977.jpg

駅舎裏には「国有鉄道」と刻まれた杭が放置されていた



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡滝上町 旧渚滑線・滝ノ下駅
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-27 03:02 | 廃線探訪

思い出の地

ツーリングのベースにもなっていた興部の町
久しぶりに訪れてみたが、10年前とあまり変わっていなかった

しかし、活気が無くなっているのが気がかりだ


f0164826_2358762.jpg

駅前の食堂2軒


f0164826_023938.jpg

ここは昔から変わっていない


f0164826_0535100.jpg

そしてこちらは「ほろよい食堂」
RUGOSA EXPRESS に泊まるたびに、ここで夕食をとった
いまは営業していないようだった

なんだか思い出がひとつ消えたようで寂しいなぁ....


f0164826_08813.jpg

昔から変わらずにある看板


f0164826_0102244.jpg

店内のメニュー
懐かしい....

やっぱり寂しい....



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡興部町
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-26 14:06 | ほっかいどうでしょう♪

RUGOSA EXPRESS

RUGOSA EXPRESS

はななす急行


f0164826_22184481.jpg

ここは名寄本線と興浜南線が交わるオホーツクの交通の要
興部駅跡に整備された、道の駅「おこっぺ」

その道の駅に整備された交通記念公園に設置されている


f0164826_22205912.jpg

この RUGOSA EXPRESS には沢山の思い出がある

実は、夏の期間に列車内を開放してライダーズハウスとして無料開放しているのだ
バイクで北海道ツーリングをしていた時代、毎回ここへやってきて泊まらせてもらった

夜には知らぬもの同士、ライダーという共通項目で繋がりあい
遅くまでツーリング情報交換やバイク談議で盛り上がったものだ


f0164826_22221476.jpg

あれから10年もの時間が経っているのだが、いまだにキレイな状態で活用されている

公共物が雑に扱われる昨今、このように大切にされている....
久々に再会して、ちょっぴりほんわかしました....とさ♪



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡興部町
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-25 21:53 | 錆と鉄道

ガラス玉や宝石箱だけがヌマではない

はい、今日もヌマに堕ちました _| ̄|〇

相変わらずの石巻港パトロールの帰りに立ち寄った
いつものキタヌマガラス

ここの沼コーナーは、デジタルカメラや最近のカメラが多く、
オイラが探しているオリンパス関係が出てくるのは極稀なコト

4月に偶然沈んだ OM-2S 以降、オリンパス関係の出ものは無く
いつも無事に沼から這い上がるコトが出来ていたのだが....


今日、いつもの調子で沼コーナー
すると遠目からも在庫が増えている感じ....
ぐげっ、オイラの欲しいレンズリストに載っているレンズがあるぢゃないですかっ!
でもなぁ~、来月は北帰しないといけないから予算的に厳しいし....

んで、ちょっとしたコトが頭を過ぎり、店長にお願いしてジャンクカメラを見せてもらった
(ちなみにジャンクは常設展示されていない)

ぐげげっ、これジャンクですか?
買いますっ、買いますっ!!
....で、手に入れたのは OM20
状態は悪く、モルト劣化、ファインダーの中はゴミだらけ....それにオイラは既に持っているし
でも、そのボディに付いていたオプションパーツが欲しくて買ってしまった

ついでに、中古コーナーにあったカメラに付いていたオプションも一緒に....


f0164826_23201657.jpg

まず右側のグリップはジャンクに付いていたOM20用のグリップ
非常に薄く、これで大丈夫?という印象だが、滑り止め加工されていて
これがナカナカなもの
ネットオークションでも出てくることが稀で3,000円前後が相場

そして左側がOM-3、OM-4、OM-2S/Pのオプションとして用意されていた
パームグリップ
これも単体でオークションに出てくることは稀で、以前では5,000円を超える値が付いていた
ちなみにOM-3には昔から付けていて、OM-2Sにも欲しく探していたのだ


f0164826_23214290.jpg

それぞれのカメラに装着♪
ちょっとしたパーツだがカメラのホールド感は倍増!
これだけでも町撮りが楽しくなりそうな予感♪


....と、こんなヌマもあるんです
_| ̄|〇
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-24 23:50 | 錆カメラ・沼レンズ

はいこう

雄武町内を走行中、またまた急ブレーキ


f0164826_2205991.jpg

この門柱が目に入ったから....

「雄武町立上雄武中学校」
すでに廃校になり、敷地手前には地区の公民館が新しく建っている


f0164826_2234325.jpg

学校としての営みの灯が消えても、桜は繰り返し春に咲き続ける


f0164826_2275611.jpg

古タイヤを使った遊具
使われなくなくなってから、どのくらいの月日が経ったのか....

古タイヤたちは、再び子供達が戻ってくるコトを願っているに違いない


f0164826_22114827.jpg

1階部分が崩落してしまった校舎

....この光景を見て、これ以上シャッターが切れなくなってしまった



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡雄武町
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-24 21:40 | ほっかいどうでしょう♪

文、託された場所

こちらは雄武町上幌内
限界集落となり生活の営みをあまり感じられない地域だ
それでもここには電線・電話線が生きていて、今では珍しくなった緑の公衆電話があった


f0164826_21442080.jpg

左側半分は屋内の照明が点いていて、何かの事務所として利用されているようだ
そして右半分は....


f0164826_21453511.jpg

「上幌内郵」と標記されている
そう、ここは廃止された上幌内郵便局


f0164826_21485637.jpg

ガラス越しに屋内を見ると「電話室」と書かれた扉

懐かしき光景にただ固まるしかなかった



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡雄武町
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + G.ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-23 23:59 | ほっかいどうでしょう♪

山奥の廃バス

携帯電話の電波も届かない山間を走るルートを快走中に
急ブレーキ and ターン♪
ま、カメラを持っている時の悲しい習性ですな...._| ̄|〇

で、目に留まったのは....ほんの少しだけ見えた廃バスの姿
....んー、これではいつも前を見て運転していないってバレバレぢゃん(ばく



f0164826_154217.jpg

ため池の畔に佇む廃バス1台


f0164826_1574393.jpg

丸みを帯びたテール部分
嗚呼、なんて艶かしい曲線なんだろう


f0164826_159097.jpg

切れているが方向幕がそのまま残っていてた
廃バスには珍しい


f0164826_15112471.jpg

車体とバンパーの間に木が生える
幹の太さが、この安住の地についてからの時間を示す

そして、廃バスの脇では水芭蕉が咲いていた


f0164826_15144039.jpg

艶かしい曲線

そして帝国ボディーのエンブレムが自己主張


f0164826_1517488.jpg

以上、紋別市をベースにしている北紋バスの廃バスでした



撮影:2009.05.13 北海道紋別郡雄武町
OLYMPUS OM-2S(SPOT/PROGRAM) + G.ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "HOKUOH" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-06-22 22:11 | sabisabi BOX "sabix"