<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

第83回 全国花火競技大会 -瞬き-

あぁ、今日で8月も終わり
結局、「ゆずかま」を食べずに夏が終わってしまう~~~(><)

さ、大曲の花火をアップして、今年の夏の思い出に浸ろう....(笑


f0164826_2102292.jpg



f0164826_2133773.jpg

こちらは流れてしまってワカラナイと思いますが
アフロの花火です

このアフロの花火を含めた創造花火「えっ!アフロでマンボ!?」を打ち上げた
北日本花火興業(秋田県)は
見事に内閣総理大臣賞を受賞しました


f0164826_2165589.jpg



f0164826_2202681.jpg




撮影:2009.08.22 秋田県大仙市大曲 雄物川河畔・第83回 全国花火競技大会
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-31 22:22 | HANABI de Doooohn!

第83回 全国花火競技大会 -炸裂-

今日も大曲の花火をば


f0164826_0375790.jpg



f0164826_0424495.jpg



f0164826_0463532.jpg



f0164826_0483671.jpg



f0164826_0515443.jpg

稲庭うどんの意地とプライド
35mm換算で64mmの焦点距離で入りきりません
去年も今年も大迫力でした
自分に迫り来るような花火はココだけです



撮影:2009.08.22 秋田県大仙市大曲 雄物川河畔・第83回 全国花火競技大会
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-30 23:58 | HANABI de Doooohn!

第83回 全国花火競技大会 -黄昏花火-

お師匠さまにダメ出しをいただきましたので
恥ずかしながら大曲の花火を何回かに分けてアップいたします

そういえば、あれからもう1週間が経ったんだなぁ....


f0164826_3133546.jpg



f0164826_318917.jpg



f0164826_3235598.jpg



f0164826_333326.jpg




撮影:2009.08.22 秋田県大仙市大曲 雄物川河畔・第83回 全国花火競技大会
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-29 23:58 | HANABI de Doooohn!

明治潜穴

昨日の元禄潜穴....この産業遺産にはまだまだ遺構(ずり出し穴)などが
多数残っていますが今回は割愛

んで、の他に1910年(明治43年)に完成した排水路もあるんです
それが....
明治潜穴


f0164826_22565311.jpg

緑に囲まれた穴頭
煉瓦積みの坑口が美しい


f0164826_2257543.jpg

坑口の前に出た突堤部分も煉瓦


f0164826_22571763.jpg

明治潜穴は1,309mの水路トンネルが3条ある


f0164826_22573174.jpg

こちらは穴尻-あなじり-(水路トンネルの出口)


f0164826_22575767.jpg

穴頭とは雰囲気が異なる


f0164826_22581179.jpg

穴尻を上から眺めて
この後、東北本線や三陸自動車道をくぐり
日本三景・松島湾へと流れは続く



撮影:2009.08.12 宮城県松島町
OLYMPUS PEN F + OM LENS MOUNT ADAPTER + ZUIKO AUTO-W 21mm F2
FUJICOLOR REALA ACE 100 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ


観光地、松島海岸から車で10~15分程度で
この明治潜穴や元禄潜穴(根廻隧道)があるので
ぜひとも立ち寄っていただきたい

[PR]
by sabi-camera | 2009-08-28 23:07 | 宮城ドボン

元禄潜穴

先日紹介した廃線跡・根廻隧道
明治時代に造られた歴史の証人のような風格に驚きましたが....
実はこの路線に沿って、もっと古い建造物が存在している
それは今から300年以上も昔の話

それは1698年(元禄11年)8年に完成した
元禄潜穴
その時代、品井沼の干拓を目指し排水路を確保するために行われた事業で
2.5kmにも及ぶ排水トンネルがその時代に造られたのだ



f0164826_22531796.jpg

穴頭-あながしら-(水路トンネルの入口)の真上から品井沼方向を望んで


f0164826_22533770.jpg

こちらは水門跡
松島湾の潮位がここまで影響することにより
その昔、水門が設置されていた


f0164826_22535277.jpg

元禄潜穴は2条設置されていた
撮影時には水位が高く、右側の坑口が完全に水没している



撮影:2009.08.12 宮城県松島町
OLYMPUS PEN F + OM LENS MOUNT ADAPTER + ZUIKO AUTO-W 21mm F2
FUJICOLOR REALA ACE 100 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-27 21:24 | 宮城ドボン

なんだこりゃ?

いったい何を撮ったんでしょうか?

f0164826_22394888.jpg



f0164826_22473041.jpg



えーと、オイラのガラス玉コレクション(笑)の中にマクロ玉はありません
でも、何なんでしょうね?これは....
1枚目は花のクローズアップ?
2枚目は....も、もやし???



実は2枚とも花火の写真です
なんだかミニチュアっぽくなってしまいました(ばく

本当は誰かさんのような「宝石のような花火」を狙っていたのですが
一朝一夕ではできませんね _| ̄|〇

結果は上のようにワケワカメな不思議写真になってしまいました



撮影:2009.08.22 秋田県大仙市大曲 雄物川河畔・第83回 全国花火競技大会
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-26 23:01 | HANABI de Doooohn!

おとなの夏休み

職種柄、夏休みなど存在していないオイラ(もちろん、正月休みなんぞ無い)
それでもちょうどイイ時季に、まとめて3連休の夏休みがとれたので、濃縮した夏休みを堪能

初日はもちろん大曲の花火競技会
2日目は車で福島往復
最終日は遊覧船や離島路線のフェリーに乗船して塩分補給三昧

これで今年の夏も終わり....
あとは8月限定の「ゆずかま」さえ食べられればパーフェクトだったのに(ばく


↓最終日、離島で撮影した1枚
f0164826_23272521.jpg

  【シャワーキャップを被るドラム缶】



撮影:2009.08.24 宮城県塩竈市 桂島
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-25 23:50 | 戯言

夏の終わり

f0164826_10303571.jpg




撮影:2009.08.22 秋田県大仙市大曲 雄物川河畔・第83回 全国花火競技大会
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-24 10:31 | HANABI de Doooohn!

根廻隧道 下

根廻隧道の後編
今回は松島側から品井沼方面を望む

そう、前回は上り方向、今回は下り方向
んで、タイトルの「上」「下」はそこに絡めてみました _| ̄|〇


f0164826_22573418.jpg

ちょっとした峠のサミット部分にその隧道がある


f0164826_2344758.jpg

隧道内は狭く、車同士のすれ違いは難しい
なので、徒歩で踏破は難しいかも


f0164826_2317735.jpg

こちらも立派なポータルだが、周りの緑に隠されている


f0164826_2323412.jpg

何の跡だろう
ついついフックに反応して....



撮影:2009.08.12 宮城県松島町 旧東北本線(山線ルート)・松島(旧)~品井沼
OLYMPUS PEN F + OM LENS MOUNT ADAPTER + ZUIKO AUTO-W 21mm F2
FUJICOLOR REALA ACE 100 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ


んで、現在秋田県某所に潜伏中....(ばく
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-21 22:51 | 廃線探訪

根廻隧道 上

在来線である東北本線を仙台から普通列車に乗って北上
塩釜を過ぎると右手には風光明媚な松島の景色を堪能できる
この路線は1944年に開業された通称「海線ルート」

そして現在、岩切駅から利府駅までのローカル路線があるが
1962年まで東北本線の通称「山線ルート」として利府駅から
更にレールが延び、品井沼駅まで別ルートが走っていた

現在、この廃線跡は一部を除き道路に転用されていて辿ることができる
その中でもハイライトになるのが、これから紹介する
 根廻隧道


f0164826_2044483.jpg

品井沼から松島方面を望む

右手には現在の東北本線があり、金太郎が忙しく走る


f0164826_20474322.jpg

東北本線の歴史を紐解くと、この区間は1890年に開通
なんと明治時代の隧道だということだ

煉瓦積みのポータルが力強く美しい


f0164826_2102384.jpg

煉瓦の隙間から植物が....


f0164826_21551100.jpg

一世紀を越えた存在感
煉瓦を覆う苔が、化粧を施しているように見える


f0164826_21111823.jpg

隧道内はコンクリートなどで補強されておらず
美しい煉瓦積みを観察できる



撮影:2009.08.12 宮城県松島町 旧東北本線(山線ルート)・松島(旧)~品井沼
OLYMPUS PEN F + OM LENS MOUNT ADAPTER + ZUIKO AUTO-W 21mm F2
FUJICOLOR REALA ACE 100 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-08-20 21:56 | 廃線探訪