復活の鼓動

f0164826_2244321.jpg

7月27日16時過ぎ
石巻市中央二丁目にある呉服店「かめ七」
この店内に真新しい和太鼓が次々に運び込まれる


f0164826_2274347.jpg

この和太鼓達は?

実はこの震災により被災地各地で長年受け継がれてきた
伝統芸能や文化そして祭りなどの復興を支援するため
(財)日本音楽財団が所有していた
バイオリンの名器である「ストラディヴァリウス」を売却し
それを原資として「伝統文化復興基金」が創設され....


f0164826_22104678.jpg

その基金より石巻で活動している
石巻日高見太鼓
に寄贈されることになった

石巻日高見太鼓は大震災による津波により
所有していた太鼓が使えなくなってしまっていた

「もう二度と太鼓が叩けなくなると思っていた」
代表のその言葉が非常に印象的であったが
その言葉が希望へと変わる嬉しい支援なのだ


f0164826_2213262.jpg

さっそくお披露目の初叩き


f0164826_22143523.jpg

嬉しそうに太鼓をたたく
子供達の笑顔が印象的であった


f0164826_22152580.jpg

もちろん「石巻川開き」でも
石巻駅前にて披露される(8月1日)


f0164826_22162266.jpg

関係者や通りすがりのボランティアを観客に迎え
一生懸命に太鼓をたたき続ける

この鼓動が石巻の復興への一助になるよう
願わずにはいられなかった



撮影:2011.07.27 宮城県石巻市 かめ七呉服店店内
Canon EOS 40D + EF 17-40mm F4L


※この和太鼓の贈呈式の会場となった「かめ七」さん店内では
石巻の震災前の町並みや、震災後の状況などを綴った写真展
「石巻の過去・現在、そして未来。」
が、8月1日まで開催いたしております
和太鼓の熱気が残る店内で、是非ともご覧くださいませ
[PR]
by sabi-camera | 2011-07-28 00:04 | がんばる石巻!
<< JAZZ 空 >>