<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

渡船

桂島でサクッと撮影したあと、隣の野々島へ移動する
と、どうやって移動するかというと....

電話をして船を手配

んで、やってきたのは「すずかぜ」(4.5t)
この船に乗船して約5分、あっという間に隣の野々島に上陸



ちなみに料金は....タダ

f0164826_22401674.jpg

電話をするとすぐに駆けつけてきた「すずかぜ」


f0164826_22424753.jpg

颯爽と現れる
海上タクシーのようだ


f0164826_22432167.jpg

定員は12名
意外と乗れます


たまにはこんな短い船旅も、これまた愉し♪



撮影:2009.02.12 宮城県塩竈市 渡船「すずかぜ」
OLYMPUS OM-3 + Tokina AT-X 35-70 F2.8 + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
Finished by "NUMA♪" Print
FUJICOLOR CD より Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-10 23:22 | 塩分補給

塩竈の島々でドボン@桂島

ここのところデジタルカメラの写真ばかり続いておりましたので
久々にフィルムの写真をアップします

で、今日アップするのは....先月中旬の出来事(笑
塩竈で塩分補給(船舶の写真撮影)をしていて、ふと船に乗りたくなり
塩竈市営汽船の「しおじ」(64t)に乗って名勝・松島に浮かぶ浦戸諸島へ出かけた


最初に船を降りたのは桂島の石浜港
さて、ちょっとだけ町並み拝見してみますか


f0164826_21232397.jpg

  【静かな港】
船から降りた乗客は数名
オイラを残してみんなどこかへ行ってしまい
静かな港にすぐ戻った


f0164826_21255582.jpg

  【島の道】
路の狭さが独特な雰囲気を醸し出している
この路の先に何があるのか?期待感を高めてくれているようだ


f0164826_21323899.jpg

  【階段】
離島といえば急傾斜....と勝手なイメージがついている
階段があれば昇って振り向きシャッターを切るのが常


f0164826_21375119.jpg

  【蔵】
自然に還りつつある倉庫


f0164826_2143379.jpg

  【階段?】
離島といえば急傾斜....と勝手なイメージがついている
かなりの急傾斜なのか?コンクリートブロックが滑り止め?
どんな斜面なんだっ(笑


f0164826_21472827.jpg

  【セルフポートレート】
脚短っ!
_| ̄|〇



撮影:2009.02.12 宮城県塩竈市桂島
OLYMPUS OM20 + ZUIKO AUTO-W 24mm F2
FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400 FUJICOLOR CD Photoshop CS にてリサイズ
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-09 23:11 | 宮城ドボン

FUJI DREAM AIRLINES

大分遠征でもう1ネタ
ちょうどホバークラフトを撮影していると、その向こうにある空港に
ちょいと見慣れない飛行機が駐機していた


f0164826_2335202.jpg

明るい赤色を身に纏った小さめの飛行機

実はまだ日本では珍しい
EMBRAER(エンブラエル)170
という飛行機

今年、JALの子会社であるJ-AIRでも導入されたばかり
んで、こちらの赤い飛行機は先月24日に来日した新入生

ちなみにこの赤い飛行機の所属は....
今夏開港する予定の静岡富士山空港をベースとする
新生航空会社 "FUJI DREAM AIRLINES"
(フジドリームエアラインズ)


f0164826_23364321.jpg

生まれ故郷のブラジルを発ち、遥か極東にある小牧(名古屋)空港に到着したのは先月24日
そして27日には開港前の静岡富士山空港に降り立ち、翌日にプレスリリース
その日のうちに大分へフェリーされ、今月1日から訓練が開始された


f0164826_23442135.jpg

ちょうどこれから訓練に向けテイクオフ
どんなパイロットが訓練をしているんだろうか?

このあと何度も着陸~離陸を連続して行う“タッチアンドゴー”を繰りかえす


f0164826_015866.jpg

恵みの海をバックに上昇するエンブラエル170

就航がいまから楽しみだ



撮影:2009.03.02 大分県国東市 大分空港
CANON EOS 20D + EF 100-400mm F4.5-5.6L


しばらくデジタル編が続いていましたが
次回から久々にフィルム編で行きます♪
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-08 23:58 | ヒコーキ・空分補給

NIPPON PRODUCTS 2

“ニッポンプロダクツ” ホバークラフトの続きを....

せっかく大分まで来てホバークラフトを見るだけではもったいない
でも、ネックなのはその料金....
片道2980円、往復割引でも2600円(片道あたり)と体験乗船するにはチト高め
二の足を踏んでいたら、「5時間以内限定往復割引」なる料金を発見!
空港への送迎など短時間(5時間滞在)で往復する人向けで
3月31日までの実証実験として設定されていた

これは「乗れっ!」と天からのお告げ!(笑
さっそく乗り場へ行って乗船券を購入した


f0164826_22532840.jpg

法律上の船舶に乗船するのに地上から直接アクセスする
なかなか不思議な体験


f0164826_2258227.jpg

船体後部からの乗船
やっぱり不思議な光景(笑


f0164826_2355266.jpg

船尾に装備された2つの巨大なファン
そしてファン後方にあるラダー(方向舵)で操舵する


f0164826_23105292.jpg



f0164826_23153089.jpg

船内はいたってシンプル
座席数は100~105名
後方の方が揺れが少ないそうだ


f0164826_23195416.jpg

操縦室というか操舵室....
室って言っても客室から丸見え(笑

アナログな計器が並び、決して近未来の乗り物というイメージではない


でも、やっぱりオイラにとって近未来の乗り物であるコトに違いはなかった



撮影:2009.03.02 大分県国東市 大分空港
CANON EOS 20D + EF-S 10-22mm F3.5-4.5 + EF 17-40mm F4L
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-07 23:58 | 塩分補給

NIPPON PRODUCTS 1

“ニッポンプロダクツ”を代表するYS-11や0系新幹線などが
次々と姿を消してゆく昨今....
特に昭和の匂いが残っていた彼らの活躍は、同じ時間を過ごしてきた人間にとって
ひとつの勲章のようなものでもあったはずである


そして、もうひとつの“ニッポンプロダクツ”
オイラにとっては教科書や乗物図鑑でしか見たコトがなかった夢の乗物....
それは....



f0164826_1801233.jpg

ホバークラフト

浮上式プロペラ推進船....という表現が正しいかどうか?
水陸両用を航行可能で、工学上では航空機に分類されるそうだが
日本の法律上では船舶として扱われているようだ

そんな憧れだったホバークラフトに乗船?搭乗?するために遥か大分へ遠征
そう、現在国内では唯一大分で運航されている



f0164826_1844646.jpg

唯一運航しているのは大分ホーバーフェリー
大分市内と別府湾を跨いだ大分空港を30分で結んでいる
そして最大の利点はホバークラフトを大分空港に隣接する場所に乗り上げることができるということ
これにより時間短縮をもたらし、利便性を向上させているのだ

使用艇は全て三井造船のMV-PP10型
以前のMV-PP5型やMV-PP15型は強力なガスタービンエンジンを搭載していたが
現型式では効率の良いディーゼルエンジンを搭載している


f0164826_1812482.jpg

大分空港を出発すると海への誘導路(?)を滑走する
この誘導路はS字になっていて、この形状のお陰で面白いシーンが展開

まず出発すると左コーナー
すると予め船尾を大きく右に振って、船首をコーナー先へ向ける

まるでラリーカーのようで、外野から見ていて楽しい♪


f0164826_18141311.jpg

最初のコーナーを抜け、次は右コーナー
ここでは船尾を左に振る

S字の中間部分....僅かな直線を横向きに進む


f0164826_18415728.jpg

まさにカニ走り状態(笑


f0164826_18311446.jpg

ちなみに空港との位置関係はこんな感じ
ならば、飛行機を撮るのは必然となった(ばく



撮影:2009.03.02 大分県国東市 大分空港
CANON EOS 20D + EF 17-40mm F4L + EF 100-400mm F4.5-5.6L
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-06 23:58 | 塩分補給

ナッチャンとの再会

しばらくこちらのWeblogをお休みいたしておりましたが、
今日よりボチボチと更新していきます....
んが、更新していないときのアクセス数が良いなんて _| ̄|〇

さて、しばらく休んでいたのはちょいとお出かけしていたからで
そのなかから何回かに分けてお送りします


まず最初にアップするのは....
「ナッチャンWorld」
懐かしきこのフェリーを横浜港で撮影!

んで、なんで横浜に居るの?

実は今年頭に係留されていた函館港から突然姿を消し
その後、和歌山は由良で化粧直ししているところが目撃されました
てっきり売却のためのドッグインかと思われていたのですが....

なんと今回の横浜港開港150周年のイベントに
同じく150周年を迎えた函館港の使者として横浜に登場!

ちなみに....先日、船内の一般公開が実施され、船内では函館物産展も
同時に開催されたとのコトでしたが、単に船内の売店がオープンしていただけだったとか(ばく

そうそう、昨秋の引退間近にはナッチャングッズが半額以下で投売りされてましたが
今回はしっかりと定価で売っていたそうです(苦笑



f0164826_1185277.jpg

まずは10mmを使ってナッチャンの特徴である
鋭角的な船首部分を強調


f0164826_1120927.jpg

横浜と言えば、シューマイとベイブリッジ(ばく
そのベイブリッジをバックにその貴重なロケーションを記録


f0164826_11311085.jpg

次は山下公園で夜遊び♪
この頃には雨からみぞれに変わり、カメラが濡れないように神経を使いながら
大桟橋の雰囲気も一緒に入れて撮影


f0164826_11365576.jpg

函館では正面からの夜景撮影はなかなか出来ない
青森でも正面から撮るとターミナルが船体にかかってしまうから貴重なシーン



この ナッチャンWorld の横浜遠足は7日までです



撮影:2009.03.03 神奈川県横浜市 横浜港・大桟橋
CANON EOS 20D + EF-S 10-22mm F3.5-4.5
+ EF 17-40mm F4L + EF 100-400mm F4.5-5.6L
[PR]
by sabi-camera | 2009-03-05 13:00 | 塩分補給